聖徒たちを整えて、奉仕の働きをさせキリストのからだを建て上げるために  エペソ4:12





 Tabernacle of David with Scott Brenner vol.
10
  the Kingdom of God 神の国

  定価 2000 円     



エディターレビュー

音楽的にはおそらく、今までのシリーズの中で一番洗練されていると言えるだろう。新たに加わったトランペットがライブを十分盛り上げ、活気に満ちている。アルバムタイトル曲「神の国」は、なかなかご機嫌な曲だ。


スローな楽曲もとてもいいが、中でも女性ボーカリストに始まり、子どもの合唱、大人の合唱へと発展していく「ミカ書6:8」はとてもいい。韓国語で歌われているが、その意味は日本語の聖書でもおなじみの有名なみことば。

  人よ。何が良いことなのか。
  主は何をあなたに求めておられるのか。
  それは、ただ公義を行い、誠実を愛し、へりくだって
  あなたの神とともに歩むことではないか。